部分矯正治療

●部分表側矯正

通常の表側に装置をつけて行う治療です。

全矯正と同じように、メタルを使う方法と、セラミックを使う方法があります。

 

...

メタルワイヤー+メタルブラケットの実際の治療例

 

●部分コンビネーション

 

部分コンビネーション矯正は、舌側矯正と、通常の矯正を組み合わせて行なう部分矯正治療。

 

●部分舌側矯正

 

部分舌側矯正、つまり歯の裏側に装置を装着して行う矯正治療を利用して行う部分矯正治療。

●メリット

ライフ・スタイルに合わせて選択できる。

●デメリット

あくまで部分的な矯正なので、治療内容も限局されたものになる。
裏側から治療を行った場合、治療期間が長くなる。
裏側に装置が付くため、舌の動きが制限され、発音がしづらくなる。

●治療期間

6ヶ月~1年(症例による)

●価格の目安

部分表側矯正     基本技術料 ¥20万前後
部分コンビネーション 基本技術料 ¥26万前後
部分舌側矯正     基本技術料 ¥30万前後

※上記価格にプラスして、装置代がかかります。