コンビネーション矯正

コンビネーション矯正について

・舌側ブラケット

 

片方は、表側、もしくはEssix

治療にあたり、Essixやワイヤーの種類を選択し、組み合わせることで、メタルワイヤーの期間を減らしたり、見えない矯正と、一般の矯正を組み合わせることで、柔軟に対応した治療です。

 

...

コンビネーション治療の実際例。

ここではエシックスと、ホワイトコーディングワイヤー&セラミックブラケットの組み合わせです。

 

●メリット

Essixのみでは、出来ない治療を実現したり、治療の長い期間を舌側矯正で行い、最後だけ一般のワイヤーで行うなど、組み合わせで、治療のストレスを軽減することが出来る。

●デメリット

症例による