矯正治療の流れ

一般的な矯正治療の流れの概要は、下図のようになります。実際には症例によって医師との相談の上、適切な治療方法を選択することになります。

まずは年齢によって、次には、症例によって部分矯正にするのか、全矯正にするべきなのか、それはいろいろです。やはり適切な治療をするためには、カウンセリングがかかせません。まずは、気軽にカウンセリングをお受けになることをおすすめします。

...

 

カウンセリング 矯正医によるカウンセリング・診断
初回のみ
精密診断
精密検査、レントゲン等による資料取り
1回~数回
の通院
精密検査の結果を見て治療計画作成
全矯正治療(表側矯正)
部分矯正治療
舌側矯正
治療
ワイヤーレス
矯正治療
矯正内容
の決定
抜歯(必要な場合のみ)
部分表側矯正
ホワイトコーティングワイヤー
&セラミックブラケット
部分コンビネーション
舌側矯正
治療
エシックス
半年~3年(症例に
よる)
メタルワイヤー&
セラミックブラケット
部分舌側矯正
メタルワイヤー&
メタルブラケット
リップバンパー
矯正中の予防処置
調整・資料取り
保定装置  Essix または ボンディング
症例による